2006年08月09日

そいつは突然、やってくる・・・。

そいつは何の前触れもなく、突然、やってくる・・・。

そいつは何の前触れもなく、突然、食べたくなる・・・。

1度食べたくなったらもう、どうしようもない・・・。

頭の中はそいつの事でいっぱいに・・・。

口の中はそいつの味でいっぱいに・・・。

1度食べたくなったらもう、どうしようもない・・・。

そして、自然と足はそいつをいただきに・・・。

そいつは・・・

餃子.jpg


「1つ、ちょうだ〜い!!」

ほほほ・・・わーい(嬉しい顔)るんるんるんるんるんるん

みんみん.jpg

てなことで、今回は吉祥寺でチョイと有名な中華屋『みんみん』へ餃子をい

ただきに!ここの餃子ボリューム大!皮はもちもちのぷるぷるで焼き加減

も香ばしくグッド!!具もいっぱいでグッド!!

ビールと一緒にいただくなんざぁ〜たまりませんよ!!

でも今回はバイクなんで、餃子だけをいただきにもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

いや〜美味かったぁぁ〜〜ぴかぴか(新しい)もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

仕事中突然食べたくなってもう、どうしようもなかったからぁぁ〜〜。

なんでなんだろう?突然、食べたくなるんだよなぁぁ〜〜。

んん〜〜、大好きなんだから仕方ないかぁぁ〜〜わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

西新宿・九州居酒屋の鉄鍋餃子は食べ出したら止まらない!!!

宇都宮餃子も美味かったなぁぁ〜〜。

今度は亀戸餃子を食べに行くぞぉぉ〜〜。

しかし、自宅で簡単にもっと美味しく餃子を作れないかなぁ・・・。

いつもベチョベチョ・クタクタになってしまう・・・。

どなたか、教えて下さいま〜〜し!!!
posted by taku at 02:36| Comment(17) | TrackBack(0) | 吉祥寺なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ〜〜にんにくたっぷりの餃子大好き!
ラー油と醤油それにタップリの酢で食べるのが好きなんです。
でも今晩は納豆ご飯って決まってるんだぁ。
Posted by blue at 2006年08月09日 18:07
こりゃ、ウマそ!!
ビールに餃子はたまりませんなぁ〜!
かなり大きい餃子だぁ。
私も餃子大好き!!
私のベストは、大森の「満州里」です!
それにしても、takuさんがそんなに餃子好きだったとはね。
Posted by cindy at 2006年08月09日 19:40
昨日の夕飯に餃子を作りました。と言っても夫と娘が
作ってくれたのですが。。。
出来上がってから、にんにくと生姜を忘れたことに
気付き心配しましたが、にらたっぷりでなかなかの
お味でした。
我が家では茹でたキャベツを水切りしてから入れます。
そうすると、水っぽくなりません。
焼く時、焦げ目をつけてから水を入れ、ふたをほんの少し
ずらしてかぶせます。
中火で水分が完全になくなるまで焼いて、できあがり!
外側パリッの餃子です。。。ヾ(^0^)ゞ

Posted by kurinn at 2006年08月09日 20:34
takuさん、こんばんは^^
餃子のみんみん、ハモニカ横丁ですね〜ちょうちん見ただけでパブロフのワンコです。
家庭で作る餃子は中に入れる具の野菜〜白菜かキャベツの水気が無くなる位ぎゅっと絞って挽肉に入れたほうがよい。焼き方は最初フライパンを熱して餃子を入れ中火で焼き〜差し水を餃子が半分位かぶるまで入れ蓋をして蒸し焼きにする、水気が無くなったら再び強火で餃子に焦げ目をつけて最後にごま油をたらす〜ガス台からフライパンをおろす時に水に濡らしただいふきんを用意しておいて、だいふきんの上にフライパンをのせフライパンの底を冷やす〜〜以上〜中国に赴任経験がある元東京の上司に聞きましたが・・私でもうまく行きましたよ。
Posted by humming at 2006年08月09日 21:02
ありがとうございま〜す!16日に友達と餃子パーティーをするかもしれないので早速試してみます!しかし色々とコツがあるんだなぁ・・・。
Posted by taku at 2006年08月09日 21:47
餃子・・・大好きです!
1週間に 1回は食べてます^^あっ少ない?
主人が 嫌い(困った)なので、おおっぴらに作りません。にんにくの香りが苦手のようで・・・。
ご近所ママのランチの持ち寄りパーティの時は、ホットプレートで、やみ餃子します。(キムチ 納豆 チーズ あんこ わさびとからしと秘密)当たったら 絶対食べねばなりません。
100個以上 焼きますよ。デザート餃子(グミ入り)も作ります!
時々 摩訶不思議な味が(-ω-;)ウーン  

16日 餃子パーティとか?具材 いろいろ入れて 楽しんでみてくださいね。
水餃子も ポン酢とねぎとニラとにんにくのすりおろしのタレで ラー油と四川豆板醤を効かせて おいしいですから お試しくださいませ(*^o^*)


Posted by 水蜜 at 2006年08月10日 00:02
餃子はなんといっても!!
ひたすら練る!!
これが大事だと思うんです^^
・・・とはいっても、最近作ってないな〜
点天の一口餃子って知ってます?
あれ、好きなんです^^
この話をしているだけで食べたい!!
Posted by aquamarine at 2006年08月10日 01:10
最後の水に少し小麦粉を溶いて入れると皮同士が
薄い焼け目でつながりますね。
ある時むしょうに疲れている時に餃子が食べたくなったが「皮」がない。それで皮から作ったら余計に疲れました。



Posted by ぴーぷー at 2006年08月10日 01:21
餃子!美味しいですよね〜!
ぴーぷーさん!皮から作るなんて素晴らしい!ひと手間かけると、さらに美味しくなるんでしょうね!私もパリパリの羽つき餃子をつくる時がありますよ〜皮のしっとり感と、周囲のパリパリ食感イイですよね!
今後の為に皆さんのコメントを参考にさせて頂きますね!

たま〜に、池袋の餃子スタジアムへも足を運び御当地餃子の食べ比べをしたりもしま〜す。
最終的には、お気に入りの定番餃子が一番ですけどね!

Posted by izavera at 2006年08月10日 01:48
izaveraさん
(^^;;皮作成はですね〜最初に具をこねてしまったんですよ。いざ包もうと思って冷蔵庫探したら皮がなくて。
疲れが妙に発憤させたのか一気に皮作りに突入。食欲は恐ろしいもんです。作業終了時刻は夜10時近くでこの時間に油はやめ!と水餃子にしました。翌日職場で大笑いネタに(^^;;;;;
私は酢を満たした皿に醤油一滴程度で餃子を食べるのですが皆さんどんなもんでしょ?
Posted by ぴーぷー at 2006年08月10日 13:08
僕も酢をたんまり入れます。話は逸れるけど中華スープにも入れます。たまに味噌汁にも入れます。皆に気持ち悪いと言われます。
Posted by taku at 2006年08月10日 16:45
酢の愛用者発見!
そうですか〜(^^)焼餃子にも水餃子にも酢は合います!
友人は味噌ラーメンを注文するたびにたっぷり入れてますよ。
私は甘酢あん、南蛮漬け、餃子に酢を沢山使ったのが好きなのに「酢の物」が嫌いなので皆にその境界線はどこにあるんだと言われてます。
Posted by ぴーぷー at 2006年08月10日 21:05
餃子、私も大好きですよ!!良く、家でも作るし。やっぱり家で作った餃子が一番美味しいですよねぇ〜(≧▽≦)
Posted by NAO at 2006年08月10日 21:41
このページをレシピにすれば美味い餃子が出来ますね!!聞いて良かった〜。
因みに、美味しい「水餃子」の作り方のコツ、なにか有るんですかね?
Posted by taku at 2006年08月11日 02:34
ウチでは、暖かいスープの水餃子と、冷たい水餃子と2種類なんですが。
中身も作る過程も 具材は同じで、やはり煮すぎない事でしょうか?
暖かい場合は、一緒にスープも多少飲むわけで、餃子本体の味を 大事にしたいですから スープ薄めに(塩分控えめ)。でも、香辛料は 気持ち大目にします。
餃子だけ美味しいのではなく、水餃子は、スープとたれとの コラボだと思っているので、両者のバランスを大事にします^^
どちらかが 薄かったら 片方の味を濃くするかな。

冷たい方は グラグラのお湯で浮いてきたちょっと後に、氷水で〆る?冷やします。で、すぐ いただく^^ 
喉ごしの味が、ツルリンとまた 食欲のない時にも美味しいですよ。
やはり 作りたて 焼きたて 揚げたてにかなうものはないのでは?⇒あくまでも これは水蜜家のレシピです。

そうそう ウチはたれも ポン酢系と ゴマだれ系と キムチにんにくだれ・・・夜召し上がることを オススメします。
Posted by 水蜜 at 2006年08月11日 09:38
takuさん、水餃子作るときは是非とも専用の皮をお使いください。その場合の挽肉は脂も一緒に挽いてある肉がいいですよん。(赤身挽肉だと具がぽそぽそします)


Posted by ぴーぷー at 2006年08月11日 21:22
水餃子のスープは中華スープで良いんですか?スープの使り方がまだわからなくて・・・。皮は専用のものですね。何処ででも買えるのかな・・・?挽肉も了解しました。そして、タレも真似させていただきます!16日は楽しくなりそうだ、こりゃ!
Posted by taku at 2006年08月11日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。